日本の家電メーカーのテレビ事業の不信について

経済学者らしき人が解説をやっていた。

最後に

「テレビ事業から撤退することはない。」

といってたけど、君それでも経済学者かね。

あのね、1台でも、OEMでもというのならそうかもしれない。

けど問題はそんなことやないねん。

もう作る意味が無いくらい売れなくなってきてる。

あっちこっちで言われてるけどコモディティ化しとんねん。

昔ブラウン管作ってるのはほとんどが日本メーカーやった。

多分世界で6社ぐらいやったと思う。

馬鹿でかい複雑なもん作るんやったら日本は得意なんや。

でも今はみんな半導体になってブラックボックス化しとる。

パーツ組み合わせたら今はだれでも作れんねん。

VTRとかもそう、あの複雑なメカやから他の国は真似できんかった。

それが今や可動部品が殆どなくなってもうた。

日本はロケットとか航空機とかもっと高度で複雑なもんに、民生品から業務用へ軸足を移していかなあかんのや。

日本メーカーは過去の成功体験によってなかなか撤退を決断できないでいる。

でももう撤退するしかないねん、

はよ決断せーよ、無能な経営者は!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.